リスティング広告

コストを抑えて広告を上位表示したい!お得な方法って?

y27●2022.12.29_コストを抑えて広告を上位表示したい!お得な方法って?

「Google広告を出すなら、画面の上の枠に広告を出したい」というのは、みなさん思われることでしょう。その上の枠の中にも順位があります。「3位、4位よりも1位で出したい」というように、さらに良い条件で広告を出したくなるものです。1位で出すためにはクリック単価を高く設定しなければ難しい場合も多いのですが、できれば安く1番上に出したい、というのも人間の心理ですね。実は、お得に広告を表示する方法があります。今回は、そのお得に広告を表示させるための方法についてご紹介します。

1.どうしたら上位に表示される?

クリック単価を上げる

クリック単価を上げれば広告は上位に表示されます。ただ、単に上げるだけではコストがかかり過ぎて費用対効果は悪くなってしまいます。

広告ランクを上げる

Google広告はランク付けがされていて、広告の表示順位を大きく左右します。実は、この広告ランクが高ければ高いほど、安いクリック単価でより上位に広告を表示させることができる仕組みになっているのです。

2.広告ランクはどうしたらわかる?

とは言え、残念ながら運用側では広告ランクを知ることはできない仕組みになっています。Google広告の管理画面を見ても、記載箇所はありません。ただ、そのものを知ることはできませんが、指標となる数字を確認することで数値化することはできます。

広告ランクの数値化の仕方

「品質スコア」×「上限クリック単価」+数値化した「広告表示オプション」

上限クリック単価
クリック単価を最大でいくらまで出せるかという設定で、比較的分かりやすいですね。

■品質スコアの確認の仕方
品質スコアというのはキーワードごとに付けられているので、キーワードぼ画面を開いて確認できます。管理画面にログインしたら、1番左側の列で「キャンペーン」と開きたい「広告グループ」を開き、「キーワード」をクリックします。
y27-1

キーワードを開くとこのような画面が表示されるので、画面中央から右よりの「表示項目」をクリックします。
y27-2

表示項目をカスタマイズする画面が開きます。この表示項目の項目から「品質スコア」を選びクリックします。
y27-3

「品質スコア」にチェックを入れたら下の方にある「適用」をクリックします。
y27-4
これで、先ほどのページに「品質スコア」が表示されるようになります。
y27-5

品質スコアの項目を見てみると、6/10、7/10というような数値が出ています。ただ、全てが分かるわけではなく、表示回数が少ないなどいろいろな要因で計算できないキーワードについては「-」という表示になっています。分かるものについては参考にしてみましょう。

3.広告ランクを上げるには?

品質スコアを上げる

品質スコアというのはこの3つの項目が関連するので、これらの評価が良いほど品質スコアは高くなります。

1)推定クリック率
広告が表示された際にクリックされる可能性の確立を示した指標です。これが50%なら、2回に1回はクリックされるだろう、ということになります。広告文や表示場所、キーワードとの内容の関連度の高さなどから判断され、これが高ければ品質スコアも比例します。

2)広告の関連性
広告文の見出しや説明文にキーワードが入っているかなど、広告がユーザーの検索内容とどれだけ一致しているか、という判断です。検索している内容が広告文の中に入っていると関連性が高いと判断されます。

3)ランディングページの利便性
ページの読み込み速度が速い、内容が充実しているなどがあると、利便性が高いと判断されスコアは上がります。HTMLの階層やタグなど、構造的なものも判断されているかもしれません。コーディングをきちんとしているにこしたことはありません。

広告表示オプションでプラスアルファ

広告表示オプションとは、広告の見出し・説明文の下にこのように住所や電話番号、サイトリンクなどが表示されている部分です。この広告表示オプションを設定することでさらにスコアがプラスされることになります。最近では「アセット」という呼び方に変わりつつあります。
y27-6

広告表示オプションの種類

1)住所アセット
住所を登録して所在地を表示させることが可能。Googleビジネスプロフィールと連携することで、Googleマップに広告を出すことが可能に。

2)電話番号アセット
電話番号を広告の下に直接表示。この番号をタップすればそのまま電話がかけられる。HPをすでに見ているなど、後は電話をかけるだけというような場合にすぐに電話をかけてもらえる。

3)サイトリンクアセット
トップページやLPではなく、お問い合わせや料金、初めての方へ、といったページに直接訪問できるサイトリンク。画面の面積も大きくなり、かなり有効。

そのほかにもいくつかあり、それぞれの特徴に合わせて設定できます。多く設定すれば、それだけポイントとしてプラスになるので、なるべく多く登録するのがおすすめです。

4.上限クリック単価はどうすればいい?

最近では手動で設定することは少なくなり、AIを使用した自動化の設定をすることが多くなっています。その中でもオークション形式ではあるので、高く設定した場合は上位に表示されやすくなります。上限クリック単価の「上限」を設定している場合、なかなか1位2位表示は難しいこともありますが、AIがフレキシブルに入札をしているので、高いタイミングがあれば上位に表示されます。

まとめ

このように、広告を上位に表示させるには「広告ランク」が大きく影響します。コストを抑えてなるべく広告を上位に表示させたい場合には、広告ランクをいかにコストを抑えて上げるかがポイントになります。その広告ランクを上げるために、「品質スコア」「上限クリック単価」「広告表示オプション」の3つの要素が重要になります。

簡単に言えば、「関連性が高く、内容が示された良い広告文を作成し、広告表示オプションをしっかりと設定するのが、コストを抑えながら上位に表示される可能性の高い広告にできるお得な方法」なのです。

PPC広告の運用を無料で相談する

「現状のWeb集客でいいのだろうか?」とお悩みではありませんか?「獲得単価」だけを見ていてはいけません!運用コストを落とすことで、広告の費用対効果を一気に改善!ペコリスのリスティング広告(PPC広告)の運用を体験してみませんか?


中小企業のスモールスタートを多数支援しているペコリスなら、ネットやパソコンが苦手な方でも簡単にWeb集客を導入できます!


ペコリスのPPC広告をもっと詳しく

上