ビジネス効率化

超便利!チャットワークのアカウント作成手順

chatwork

LINEでのやり取りのスピードに慣れてしまったのか、最近メールでのやり取りまでもが遅く感じてしまいます。メールを送信したあとも「もう読んでくれたかな?」「いつ返信くれるかな?」というように、リアルタイム性を求めてしまいます。

LINEでビジネスのやり取りをしても良いのですが、プラベートとの切り分けがイマイチ。そこでLINEのように高速でやり取りができるビジネスツール「チャットワーク」をご紹介します。

始め方は超簡単で無料

チャットワークの始め方は、web上で無料アカウントを作るだけと超簡単です。まずhttp://www.chatwork.com/ja/にアクセスして、アカウントを作ったら、あとは「コンタクト管理」からチャットをする相手を探して登録すれば準備OK!

相手のアイコンをクリックしてLINEのように文字でやりとりするだけです。

アプリもあるのでスマホでもやりとりできる

スマホアプリもあるので、インストールしておくとスマホでもやり取りができます。メッセージが届けばプッシュ通知で教えてくれます。もうこうなればLINEと変わりませんね。

例えば、デスクでPCでやり取りしていて急に外出しても、スマホがあれば何の設定をすることもなく、スマホで今までのやり取りを見ることができ、メッセージも送信することができます。

チャットワークを始める手順

まずhttp://www.chatwork.com/ja/にアクセスします。

チャットワークのトップページ

メールアドレスを入力して「新規登録」ボタンをクリックします。

先ほど入力したメールアドレス宛に「【チャットワーク】アカウント発行手続きのご案内」という件名でメールが届きます。

メールを開くと「アカウント登録」のボタンが表示されているので、クリックします。クリックするとチャットワークのお客様情報の登録画面に移動します。

アカウント登録

入力欄になっている「屋号」「名前」「パスワード」を入力します。このときの「パスワード」はチャットワークのログインに使用するパスワードです。ご自身でお好きなパスワードを決めて入力します。入力が終わったら規約を確認し、「同意して次へ進む」をクリックします。

内容の入力

入力した内容の確認画面が表示されます。内容に間違いがなければ「この内容で申し込む」をクリックします。

確認画面

これでチャットワークのアカウントを作成できました。「チャットワークを開く」をクリックするとチャットワークを始めることができます。

登録完了

チャットワークのその他の機能

グループ機能

グループを作って複数のメンバーでチャットを共有できます。メンバーごとにグループを作るもよし。プロジェクトごとにグループを作るもよし。複数案件を並行して進めるときも、進捗管理をしやすくなりますね。

ビデオ会議機能

カメラとマイクがついているPCで参加していれば、メンバーでビデオ会議を行うことが可能です。

タスク管理

TODOを管理し、各グループごとにタスクを登録できます。また、メンバーに割り当てられたタスクも共有できるので、メンバーの誰かが気付いて声かけをするということも可能です。

ファイル共有が簡単

タイムラインにドラッグ&ドロップするだけでファイルを共有できるのでとても楽です。通信環境が良ければ100Mbクラスのファイルでも1分ほどでアップロードできます。大きなファイルのやり取りが頻繁にある方ならとても重宝すると思います。

チャットワークをでスピード化

僕がチャットワークを使っていて良いなと思ったのは

  • LINEのようにサクサクやり取りできる
  • 大きいファイルのやり取りが楽
  • スマホとも同期していて、メッセージが来たらプッシュ通知してくれる
  • 多くのユーザーとのコミュニケーションを一元管理できる

といったところです。社内や社外のクライアントを問わず、頻繁にやり取りする人とはチャットワークがあればとても楽です。みなさんも是非お試しください。

この記事の関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>