リスティング広告

CVが思わしくない?!そんなときは試してみよう!

y28●2022.1.5._CVが思わしくない?!そんなときは試してみよう!

広告を運用していて、「コンバージョンが思いのほか少ない」「成果がイマイチ」など日々悩んだり気になったりしていませんか?逆に今は順調に集客できていても、もっと集客を伸ばしたい、そんな方もいるかもしれません。こんなときはどうすればいいのか。。。今回は、そんな時にぜひ試していただきたい施策についてお伝えしていきます。

1.どうして集客につながらない?

「広告の設定はうまくできているはずなのに、なぜか来店につながらない」そんな声をよくいただきます。実は、広告の設定だけでは集客につながらないことは多いのです。ポイントはホームページ。

専門的な知識で広告を完璧に設定したとしても、ホームページの内容や作り方によって集客は左右されます。せっかく1クリックに費用をかけてまでホームページに呼びこめたユーザーも、ホームページの出来栄え次第ですぐに離れてしまいます。設定だけではなく、ホームページもしっかりと改善する必要があります。

2.リスティング広告とHP、それぞれの役割って?

まずは、リスティング広告の役割から考えてみます。これは「見込み客を呼び込む」ということです。そもそも、ホームページはアクセスして初めて見てもらえるものです。見てもらわない限りは集客にはつながりません。ホームページで直接集客を期待するのは難しいので、まずはホームページを訪問してもらわなければなりません。その呼び込みをするのがリスティング広告の役割です。

一方でホームページの役割は「選んでもらう」こと。
ホームページを見て、お客さまは他のお店と比較検討をします。「ここなら良さそうだな」と思ってもらい、選んでもらうための材料がホームページです。この「来てもらう」「選んでもらう」の2つが機能して初めてお客さまの獲得につながります。

3.3秒ルール?!

さらにもう1つ大事なのが「3秒ルール」です。ご存じの方もいるかもしれませんが「ネットユーザーは求めている情報が3秒以内に見つからなければ離脱してしまうものだ」という考え方です。

「検索してページを開いたら、文字ばかりがぎっしりと並んでいた」「クリックしたら思っているサイトとはまったく関係のないポータルサイトが開いた」こんな経験はありませんか?少しでも「ちょっと違うな」と思えば戻るボタンで検索一覧に戻り、違うサイトをクリックしていないでしょうか?読み込み速度が遅い場合、3秒以上かかってしまうこともあるでしょう。ただ、それだけでもユーザーが離れてしまう可能性が充分にあるのです。

4.LPのメインビジュアルにフォーカスする!

逆に言えば、3秒以内に「ここだ!」と思ってもらえれば、ユーザーはその先の情報を見てくれるのです。そこで試していただきたいのがランディングページのメインビジュアルです。みなさんは、ランディグページにメインビジュアルを設定していますか?設定していたとしたら、そのクオリティに気を付けていますか?

クオリティというのは実際にはとても難しくもあります。作る側からすると、それが良いのか悪いのか、どこがダメなのかを判断するのはなかなか難しいことです。そこでオススメしたい方法がいくつかあります。

身近な人に見てもらい、意見を聞く

家族やスタッフなど、お客さまに近い身近な人の目線で見てもらい正直な意見を聞いてみましょう。変なプレッシャーはかけないように(笑)、なるべく思ったままを言ってもらってください。「何でも言ってね」というスタンスで聞けるといいですね(笑)。

第3者に見てもらい意見を聞く

知り合いの仕事仲間、あるいはコンサル、制作会社や広告業者のような仕事上でのお付き合いのある人に見てもらって意見を聞くのもオススメです。

ユーザーに近い目線と、専門的な知識のある人の目線、両方から見てもらうのがポイントです。ここで大切なのは現状を把握することです。この現状をスタートとして、どう改善していけばいいのかを考えて行きましょう。

メインビジュアルの3つのポイント

1)症状がはっきりとわかる
文章ではなく、ぱっと見てすぐにわかるものにしましょう。

2)写真で直観的に業種がわかる
写真を見ても何をやっているのかよくわからないようなものではなく、ぱっと見て整体院とわかるようなものにしましょう。

3)強みがわかるようにしっかりと文字化する
少し難しいかもしれませんが、お店の強みが表現されていると他と比べた際に何が強いのかがすぐにわかります。「じゃあここにしよう」と決めやすくなるため、ひと言、二言でしっかりと文字にしましょう。

この3つがあると、3秒以内の離脱を防ぐことができます。スクロールして次の文章を必ず読み進めてもらえるはずです。

まとめ

せっかく1クリックに費用をかけてホームページに来てもらうのですから、訪問した人全員に最後までしっかりと見てもらいたいものですね。そういう意味でも、メインビジュアルの影響は大きいのです。3秒以内に離脱されないためにも、ぜひこのメインビジュアルを見直してみてください。メインビジュアルを変えるだけで成果が上がった店舗も多数あります。まずは仲間やスタッフの方に見てもらい、どんな印象なのか、どう感じるのかを聞いて現状把握をして、次の改善に繋げて行きましょう。

PPC広告の運用を無料で相談する

「現状のWeb集客でいいのだろうか?」とお悩みではありませんか?「獲得単価」だけを見ていてはいけません!運用コストを落とすことで、広告の費用対効果を一気に改善!ペコリスのリスティング広告(PPC広告)の運用を体験してみませんか?


中小企業のスモールスタートを多数支援しているペコリスなら、ネットやパソコンが苦手な方でも簡単にWeb集客を導入できます!


ペコリスのPPC広告をもっと詳しく

上