リスティング広告

治療院のppc広告は代理店に任せる?判断するときのチェックポイント

peccolis_2018.10.02①

なんとかして集客力を高めようとリスティング広告を始めたものの、思ったほどの効果が出ないとお悩みではないでしょうか。プロの代理店にお任せするという選択肢が頭の中にあっても、本当に任せていいものか判断できずにいる方も多いです。大事なのは今の運用体制が将来的に効果が出る運用体制になっているかです。

将来的に効果が出れば、自社で続けていくのもいいですが、今後も効果が期待できない運用体制であればプロにお任せする方がいいかもしれません。今回はプロに任せるかどうかのチャックポイントと、実際にプロにお願いする場合に代理店のどんな部分をチェックすればいいかポイントを紹介します。

判断するためのチェックポイント

まずは自社の運用体制が今後の効果を期待できるか見直してみましょう。下記の点をチェックすれば分かるはずです。

ノウハウが蓄積できる仕組みがあるか

リスティング広告は別名「運用型広告」とも呼ばれています。どんなプロだっていきなり効果を出せるわけでなく、運用を重ねながら改善して効果を出していくものです。過去の結果をしっかり残して分析できているでしょうか。それができていなければ、どれだけ運用しても効果が出る可能性は見込めないでしょう。

トレンドをキャッチする仕組みはあるか

リスティング広告は非常に動きの速い業界でもあります。ここ1~2年だけでも新しい機能が次々と実装され大きく変化しています。あなたが行っている運用のスキルは最新のものでしょうか。もし常に新しい情報をキャッチする仕組みがなければ取り残されてしまい、古いノウハウのままいつまでたっても効果を出せないでしょう。

ホームページの運用もうまく行っているか

リスティング広告だけをうまく運用しても実は大きな効果には繋がりません。リスティング広告の飛び先となるホームページがしっかり仕組み立てられていなければ、広告を押しても集客にはならないのです。広告の運用ばかりに気を取られていないで、ホームページの運用もしっかり行いましょう。

代理店へ依頼する際のチェックポイント

peccolis_2018.10.02②

自分たちの運用体制に不安を感じ、代理店にお願いするとしても、どの代理店にお願いしてもいいわけではありません。下記で紹介するポイントをチェックしながら代理店を選びましょう。

レスポンスの速さ

リスティング広告はスピードが求められる場面も多々あります。契約前とはいえ、連絡をしてから2日も3日も連絡がないようであれば危険です。迅速のレスポンスができる業者かどうかはチェックしておきましょう。

同業種での実績

リスティング広告は業界での知識が非常に重要になってきます。これまで同じ業界での実績があればいいですが、ない場合にはゼロからリサ―チする必要があります。どんなに大手でも同じ業界での実績があるかどうかは外せないチャックポイントになります。

レポート、サンプルをチェック

代理店に相談する際にはこれまでの実績としてレポートやサンプルを必ずチェックしましょう。どんなに営業トークで実績があると言っていても、レポートを見れば本当に実績があるかはすぐに分かります。

Google、Yahoo!の認定かどうか

代理店の中にはGoogleとYahoo!から認定を貰っている代理店とそうでない代理店があります。この2つには大きな差があるので、必ずチェックしましょう。認定代理店にしか使えない機能があったり、最新情報をいち早くチェックできるなどのメリットが多々あります。

他にも代理店を選ぶ際のポイントを別の記事にまとめているので、興味のある方はこちらも参考にしてください。

ポイントは「専門性」ppc広告の運用代行会社を選定するときにチェックしたいこと
https://peccolis.com/check-point-of-agent-select/

まとめ

代理店にお願いするべきかのチェックポイントを紹介してきましたが、大事なのは代理店にお願いするとしても丸投げにしないことです。自社で運用しないからと代理店に任せっきりでは、効果が出る代理店でも効果が半減してしまいます。代理店にお願いしても、自社で運用しているかのように責任を持ってお願いしましょう。

ペコリスの治療院さま向けプログラム

治療院で代理店をお探しの方におすすめなのは「ペコリスの治療院さま向けプログラム」です。業界に特化しているため業界理解が深く、実績も豊富に持っています。もちろん媒体からの認定も持っているので安心してご相談ください。

治療院さま向けプログラムの詳細はこちら
https://peccolis.com/listing-chiryouin/