リスティング広告

PPC広告の運用代行会社と目標設定の話をするときに考えるべきポイント

peccolis_2018.11.27①

リスティング広告は低資金で始められて高い効果も出せる集客方法ですが、なんとなくで広告費ばかりが減ってしまう結果にもなりかねません。とりあえずで始めてしまうのではなく、広告を掲載する目的を明確にし、それぞれの数値の目標設定をすることが成果を出すためには重要です。目標設定をしないで広告を出しても、出てきた結果に対して良かったのか悪かったのか、もしくはどこが悪かったのか判断のしようがありません。リスティング広告はPDCAを回しながら精度を上げていく必要があるため、CのためにPをしっかり行いましょう。特にリスティング広告はリアルの広告と違い、全ての結果を数値で表せられるというメリットがあります。各数値に目標を設定することで、結果に対して適切な改善が可能になります。

目標達成のカギ「KPI」とは?

目標設定をする際に重要になってくるのが「KPI」という概念です。「Key Performance Indicator」の略で、重要業績指標という意味で使われます。リスティング広告を行う際にはさまざまな数値が出てきますが、全てをチェックして管理するのは大変です。そのため、目的を達成するために重要な数値を予め決めておきます。もちろん全ての数値が目標を上回っているに越したことはありませんが、KPIに定めた項目を優先的に達成するようい意識しましょう。そのため、どの項目をKPIにするかが重要になってきます。

PPC広告でチェックすべき指標「KPI」指標

peccolis_2018.11.27②

目標設定をどのように行えばいいか最初は分からないと思うので、一般的な目標設定の仕方を紹介していきます。

まずはシンプルに目標設定することが大切

まずは難しいことを考えずに、リスティング広告でどんな風になったらいいのかを考えましょう。「月に新規顧客を〇人集客する」「質のいいお客さんを集客して自費率を〇%までアップする」など、一言に集客と言ってもさまざまな目的があります。どんなお客さんをどれくらい集客したいのか、数値に落としてみましょう。

1件当たりの新規来院獲得単価(CPA)を決める

リスティング広告でよくKPIに設定されるのがCPAです。新規顧客を一人獲得するのにかかるコストです。どんなに集客できても莫大な広告費をかけては利益になりません。しかし、リスティング広告はオークション制なので、広告費を闇雲に下げては集客ができなくなります。そのため、一人の顧客から得られる売り上げから逆算してCPAを設定する必要があります。この際に重要になってくるのがLTVという考え方です。「顧客生涯価値」というもので、一人のお客が生涯の間にどれだけの利益をもたらすか算出したものです。例えば1回しか来ないお客さんを集めるのに、一回分の売り上げより広告費をかけたら赤字になります。しかし、もしリピートするのが前提のお客さん、もしくは口コミしてくれるお客さんを集客できるのであれば、仮に一回の売り上げ以上の広告費をかけてもペイできるのです。LTVから逆算してCPAの目標設定を行いましょう。


治療院のリスティング広告の費用対効果はLTV(顧客生涯価値)で考えよう
https://peccolis.com/cost-per-performance-ltv/

1ヶ月の新規来院目標数(CV数)を決める

CVもよくKPIに定められる項目です。どんなに広告が見られて、クリックされたとしても来院してもらわなければ売り上げには繋がりません。リスティング広告でどれだけ売り上げを伸ばせるかはCV数に掛かっているため、目標をしっかり定めて改善していきましょう。これらのKPIの目標設定を最低限してから、リスティング広告を始めましょう。他にも細かい設定などは山のようにありますが、それら運用しながら随時調整していきます。

まとめ

目標設定の重要性について紹介してきましたが、同じくらい重要なのが検証と分析です。広告を出しっぱなしにしていてはいくら広告費をかけても売り上げにはなりません。事前に定めた目標に達しているのか、目標設定の仕方が間違っていないかしっかりレポートに出して考えましょう。ただし、レポート作成は初心者が行うには骨の折れる仕事でもあります。どの数値をどのようにレポートにまとめるかは、それなりにスキルや経験が必要なのです。そのためレポート作成はプロに頼むのがおすすめです。

ペコリスの治療院さま向けプログラム

レポート作りの観点から代理店を利用するのはおすすめですが、どの代理店でもいいわけではありません。しっかりしたレポートを提出してもらえる代理店でなければちゃんと運用してもらえているのか不安です。おすすめは「ペコリスの治療院さま向けプログラム」。Googleから認定を受けGoogle Partner 代理店の資格を有し、解析ツールの資格であるGAIQの資格も保有しています。プロのレポートをもとに広告を運用してもらえるので、安心して任せられるでしょう。

治療院さま向けプログラムの詳細はこちら
https://peccolis.com/listing-chiryouin/