リスティング広告

広告が表示されない?インプレッションシェアについて

s2●2021.9.9_広告が表示されない?!インプレッションシェアについて

広告をお願いしているのですが、検索をしてもなかなか広告が表示されません。
実際に自分で検索をしてみたところ、何度か検索してやっと表示されました。
業者にだまされているのでしょうか?なぜ広告が表示されないのでしょう?

1.「広告が表示されないときの可能性

広告が表示されない、というときには、いくつか考えられることがあります。

配信エリア外になっている

広告表示の設定をするときには、配信エリアを設定します。
検索をした際に、設定した配信エリアのエリア外で検索をしていたため、広告が表示されなかった可能性があります。当然、配信エリア外では広告は表示されません。

インプレッションシェアが低い

インプレッションとは「広告が表示されること」、シェアとは「割合」を意味します。
インプレッションシェアというのは、「広告が表示される可能性があったと推定される広告表示回数に対して、実際にこれだけ広告が表示されましたよ」という割合のことです。この数値が低いということは、それだけ広告が表示されていない、ということになりますね。

2.広告は毎回表示されるわけではない

ところで、「検索をする度に広告は表示されるもの」と思われている方も多いようです。よく誤解されがちですが、広告は毎回表示されるわけではありません。理屈で考えてみるとよくわかるのではないでしょうか。

たとえば大阪市内で広告を出した場合

A店 「肩こり」というキーワードに対して1ヶ月の広告予算1000円
B店 「肩こり」というキーワードに対して1ヶ月の広告予算100万円

この場合、クリック単価は同じ100円程度になるはずです。
A店は1ヶ月に1000円ということは、月に10クリック程度の予算になります。一方でB店は1ヶ月に100万円なので、月に1万回程度の予算です。これだけ見ても、Bの方が広告が表示されるであろうことは想像できますね。

B店の方が予算が潤沢で、クリックをたくさん許容できます。A店では10回クリックされれば広告は表示されなくなってしまうことになります。ただ、1日の予算に対して使用した予算の割合で見ているので、クリックが進むと、実際には自動的に広告の表示が抑制されます。そこで、A店の広告は、1日のうちで表示回数をコントロールされるため表示されない場合が出てきます。つまりは予算に応じて表示される頻度が変わってくるので、「広告が表示されない」という可能性が出てくるのです。

3.つまずきやすい「インプレッションシェア」

これがインプレッションシェアです。
予算が大きく関わってくるので、広告をお願いしている予算によって表示されない可能性も出てきます。これを避けるためには、予算を十分にとって配信エリアを広げ過ぎずに狭い範囲に抑え、「インプレッションシェアを高める」ということを検討してみましょう。

このインプレッションシェアは、つまずきやすいポイントでもあります。
私自身も「なぜ広告が表示されないのか?」という疑問をよく投げかけられますが、これは業者が決してだましているわけではないんです(苦笑)。まずはインプレッションシェアというものをもう1度理解していただき、予算について検討してみてはいかがでしょうか。

4.コンバージョンにつながっているかどうかに注目する

広告が表示されない、というのは不安になるかもしれません。
ただ、最終的にコンバージョンにつながっていれば問題はないわけです。インプレッションシェアが10%、20%で低いな、と感じても、実際にコンバージョンにつながっていて目標CPAを下回っているとすれば、それほど広告表示回数を心配されることはないでしょう。

自分の気づかないところで広告が表示されていて、必要なユーザーに届いていれば、インプレッションシェアが低かったとしても充分に勝算はあります。予算を増額してインプレッションシェアを上げるなど、改善の余地もあるでしょう。そんな風に考えてみてください。

PPC広告の運用を無料で相談する

「現状のWeb集客でいいのだろうか?」とお悩みではありませんか?「獲得単価」だけを見ていてはいけません!運用コストを落とすことで、広告の費用対効果を一気に改善!ペコリスのリスティング広告(PPC広告)の運用を体験してみませんか?


中小企業のスモールスタートを多数支援しているペコリスなら、ネットやパソコンが苦手な方でも簡単にWeb集客を導入できます!


ペコリスのPPC広告をもっと詳しく