リスティング広告

ペコリージョンへのデータ入力はなぜ必要?

s28●2022.3.17_ペコリージョンへのデータ入力はなぜ必要?

 

ペコリス独自のツール「ペコリージョン」についてですが
なぜこのペコリージョンにもデータを入力する必要があるのでしょうか?

1. ペコリス独自ツール「ペコリージョン」

弊社では、ペコリージョンという独自ツールをご用意しています。
どんなキーワードで検索したのか、いつ来店したのか、お住まいの地域などをお客さまにヒヤリングしていただき、その情報をこのペコリージョンに入力してもらっています。

2.Google広告では来院数までは計測できない

何度かみなさんにもお伝えしていますが、簡単に言うと、Google広告のコンバージョンの仕組みでは来店数までは計測できません。そこで弊社では、「いつ来店したのか」「どんなキーワードで検索して来店したのか」といった来店を軸にした情報を入力していただき、ペコリージョンで補っています。

3.入力することで何が変わる?

たとえば、お客さまがHP上で予約をしたり資料請求をすることがあります。
HP上や資料請求で完了するコンバージョンであれば、ペコリージョンのデータは特に必要ではありません。

一方、お客さまが来店してくれることで売り上げとなる治療院に1番大事なのは、来店してもらうことです。来店をコンバージョンとしてカウントし、そのコンバージョン数でCPAを出したいところですが、Google広告の機能だけでは計測ができません。そこで、このペコリージョンでその情報を補っています。

4.具体的にはどんな違いがある?

よくあるのは、電話ボタンをコンバージョンに設定している場合です。
電話ボタンをタップしたがキャンセルした、間違ってタップしてしまった、ということも起こります。あるいは、実際に電話をかけたが来店するのはやめた、という場合もあるでしょう。

Google広告では、これらの実際には来店しなかった場合でも、コンバージョンとして計測されてしまいます。ペコリージョンに情報入力しておくことで、より精度の高いデータになるのです。ひいては、より精度の高い広告改善ができるということにもなります。リスティング広告業界でも、ここまで細かくコンバージョンのデータを取るところはあまり耳にしません。データ入力には労力も必要ですが、何よりも無料ツールです(笑)!より良い広告改善のためにも、ぜひペコリージョンを活用してください!

PPC広告の運用を無料で相談する

「現状のWeb集客でいいのだろうか?」とお悩みではありませんか?「獲得単価」だけを見ていてはいけません!運用コストを落とすことで、広告の費用対効果を一気に改善!ペコリスのリスティング広告(PPC広告)の運用を体験してみませんか?


中小企業のスモールスタートを多数支援しているペコリスなら、ネットやパソコンが苦手な方でも簡単にWeb集客を導入できます!


ペコリスのPPC広告をもっと詳しく

上