リスティング広告

リスティング広告で新規顧客の集客を行うときに考えるべき3つのポイント

peccolis_2018.06.05①

インターネットがこれだけ普及している現代、腕がいい、立地がいいだけでは治療院は集客できません。多くの人が毎日使っているインターネットの集客は、治療院でももはや経営の必須項目と言っていいかもしれません。

その中でも、インターネットの集客に成功している治療院の多くが活用しているのがリスティング広告です。うまく運用できれば、ただ集客するだけでなく長期的に通ってくれる良質なお客を集めてくれます。今回はそんなリスティング広告を成功させるポイントを紹介するので参考にしてください。

目的を持ったリスティング広告集客を行おう

リスティングを始めようとすると、多くの人がパソコンを開きますが、まずしなければならないのは、なぜリスティング広告をするのか、という目的を明確にすることです。この目的を基に目標を設定したり、改善を行っていくので、目的のない広告運用はうまくいきません。

治療院であればリスティング広告によって、長く通ってもらえる良質な新規顧客を集客することが目的となります。そのため、単純にお客さんを集めるだけでなく、質の高い顧客に響く広告戦略を練らなければなりません。

リスティング広告で集客を成功させるために考えるポイント

リスティング広告で成果を出すためのポイントについて考えてみましょう。

ポイント1:適切なキーワードに適切な価格の入札を行っているか

リスティング広告はクリックごとに広告費が使われていくので、無駄なクリックが増えればそれだけ無駄に広告費がかさみます。ただクリックを押してもらいやすいキーワードを選ぶのではなく、質の高い顧客がコンバージョンするキーワードを選ばなければなりません。

また、コンバージョンしないキーワードを高額で入札したり、逆に入札額をケチって掲載されなければそれも意味がありません。しっかりキーワードを選び、適切な価格で入札できるよう戦略を練りましょう。

ポイント2:マッチタイプをうまく利用できているか

リスティングには入札したキーワードと「完全一致」で広告を表示させるか、「部分一致」で広告を表示するかなど、細かい設定が可能になっています。この設定の仕方によってもどんなユーザーを集客できるかが変わるのです。

マッチタイプと同じように、特定のキーワードを含む場合には広告を表示しない「除外キーワード」も設定できます。より細かくターゲットを絞ることで無駄なく集客しましょう。

ポイント3:運用後の管理もしっかり行っているか

リスティングをしている人の中には、初期設定だけ頑張って、後は集客できるのを待つ人もいますが、むしろリスティングを始めてから工夫する方が大切なのです。今の設定や広告で、どんな人が集客できているのか、自分の目的とずれていないか、結果を見ながらトライ&エラーを繰りかえしていきます。

始めたからといって放ったらかしにするのではなく、常に結果と向き合いながら微調整していくことが重要です。

プロの手を借りてみよう

peccolis_2018.06.05②

リスティング広告は手軽に始められて、効果的に集客できる方法ですが、効果的に行うには面倒な設定も多いです。もちろん自分で行っている先生もいますが、プロにお任せするのも一つの手でしょう。集客はしたいけど細かい設定ができる自信がないという先生は、プロの手を借りて自分の本業に集中してはどうでしょうか。

ペコリスの治療院さま向けプログラム

リスティングで効果的な集客をしたいと思っている治療院さまにおすすめなのが、ペコリスの「治療院さま向けプログラム」です。一人ひとりの先生の目的を明確にしながら、質の高い顧客の集客をサポートしてくれます。業界特化のプログラムなので、充実したノウハウがあり、先生の悩みにも寄り添ってくれるのが魅力です。本気で集客を成功したいと思っている先生は、一度相談してみてはいかがでしょうか?

★治療院さま向けプログラムの詳細はこちら
https://peccolis.com/listing-chiryouin/