リスティング広告

予算は一体どれぐらい?治療院がPPC広告に使う費用について考える

peccolis_2018.10.16①

広告費用をいくらにするか?

リスティング広告を運用していると気になるのが広告費用。集客はしたいけど、できるだけコストをかけたくないというのが正直なところでしょう。適切な広告費用を考える上で重要なのが「いくらでお客さんを集客できれば利益が出るのか」というポイント。Google広告をはじめとしたネット広告には予算管理の機能が充実しているため、使いこなせると大変便利です。機能をしっかり活用しながら状況をきちんと判断できるようにしておきましょう。

顧客獲得単価の目安は?

顧客獲得単価の目安を把握するために、まずは過去の実績からCPA(顧客獲得単価)を算出しましょう。現在の状態がわからなければ適切な広告費用を求めることができません。しかし、CPAだけで適切な広告費用を算出するのもまた難しいです。

広告をクリックした人からどれくらいの割合で来院コンバージョンがとれているかも重要です。もし来院コンバージョンがとれていないようであれば、クリックしてから飛ぶHPの見直しも必要になります。HPの質が低ければいくら広告費用をかけても来院に繋がりませんし、HPの質が上がれば広告費用をかけなくても来院に繋がるかもしれません。コンバージョンを管理するためにもツールを用いて分析してみましょう。

治療院様向け成果分析ツール「ペコリージョン」
https://peccolis.com/peccolision/

目標をきちんと設定して予算管理をしよう

peccolis_2018.10.16②

 

リスティング広告は運用を行いながら改善していきますが、目標がなければどこに向かって改善するのかわからなくなります。そのため、広告費用の目標もしっかり定めて、それに近づくように改善していくことが重要です。キーワードプランナーを使って予算を管理するのもいいですが、重要なのは医院経営全体を見ながら広告予算を設定していくことです。

広告の運用を始めたばかりの方に多いのが、つい広告の運用を経営と分けて考えがちですが、あくまで経営を補助するための広告ということを忘れないようにしましょう。具体的な広告費の予算を決める考え方については別の記事でまとめてますので、興味のある方はこちらも参考にしてください。

リスティング広告ー広告費を決めるには?
https://peccolis.com/ad-fee/

まとめ

広告費の削減は一気にできるものではありません。設定した予算目標に向けてコツコツした予算マネジメントが重要になってきます。日々の運用の中で設定した予算に近づくようPDCAを繰り返して改善していきましょう。同時に顧客獲得単価を下げる取り組みも継続して行うことが重要になってきます。けっしてネット集客を単体で扱うのではなく、院の経営を考えながら、全体的に顧客獲得単価を下げていく姿勢が大切です。

ペコリスの治療院さま向けプログラム

顧客獲得単価を考える際は院の経営から考えることが重要だとお話しましたが、代理店に運用をお任せする際も同じです。広告のことだけを考えている代理店よりも、治療院の経営に理解があり、経営から広告戦略を考えてくれるパートナーが必要になってきます。

おすすめは「ペコリスの治療院さま向けプログラム」です。治療院の業界に特化しているため、これまでも多くの治療院の集客の実績があります。これまでに培ったノウハウと実績があるため、医院経営を理解しながら提案してくれます。予算管理に不安があるという方はまずは無料のお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

治療院さま向けプログラムの詳細はこちら
https://peccolis.com/listing-chiryouin/