リスティング広告

Google AdwordsとYahoo! プロモーション広告

③2017.12.14_Google AdwardsとYahoo! プロモーション広告

1.国内の主要2大リスティング広告システム

広告の種類に違いはあるものの、「検索連動型広告」についてはどちらも同じような
システムです。Google AdwordsはGoogleの検索エンジン中心のネットワークに、
Yahoo! プロモーション広告はYahoo! JAPANの検索エンジン中心のネットワークに
それぞれ広告を表示します。

これまでは、それぞれユーザーが違う傾向にあったため、ターゲットがより多い方に
広告を出すのが一般的でした。最近では、スマートフォンでの利用者の増加や検索
シーンの多様化、またGoogleの検索エンジンの利用が増えてきたこともあり、まずは
両方に広告を出してみるのがいいでしょう。

2.Google Adwordsに登録する

登録の前に、まずサービスを利用するための「Googleアカウント」を作成します
(すでに持っている場合は不要)。

Googleアカウント作成手順

アカウント作成サイトにアクセス
    ↓
画面上の必要な項目を入力
    ↓
利用したいメールアドレスをユーザー名に入力

Gmail以外のアドレスの設定
「現在のメールアドレスを使用する」をクリック
    ↓
すべての項目を入力して「次のステップへ」をクリック

これでアカウント作成部分は完了です。

 

続いて「Google Adwordsのアカウント」を作成します。

アドワーズアカウントの作成

Google Adwordsのウェブサイトにアクセス
    ↓
「今すぐ開始」をクリック
(アカウントの作成画面が表示されます)
    ↓
「メールアドレスを入力」に先に作った
Googleアカウントのメールアドレスを入力 (ログイン時に使用)
    ↓
必要項目を選択
    ↓
「保存して次へ」をクリック
「Adwordsへようこそ」が表示されれば完了です。

3.Yahoo! プロモーション広告に登録する

Yahoo! プロモーション広告のウェブサイトにアクセス
    ↓
広告にお申し込み」をクリック
    ↓
「お申込み情報の入力」ボタンをクリック
    ↓
すべての必須項目に入力
    ↓
最下部の「入力内容の確認」ボタンをクリック
(表示された入力内容の確認画面で内容を確認)
    ↓
規約2カ所の「同意する」にチェックを入れる
    ↓
「この内容で申し込む」ボタンをクリック

(Yahoo! JAPANビジネスIDの設定画面が表示される)
この時、同時に登録に使用したメールアドレスに
「Yahoo! JAPANビジネスID確認コードのお知らせ」メールが届きます。

    ↓
(ID設定画面で)
ログイン時に使いたいパスワード
メールで届いた「確認コード」
を入力
    ↓
最下部の「広告の作成、入金手続き」ボタンをクリック
(パスワードの再確認画面が表示される)
    ↓
パスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリック

これでアカウント作成完了です。
(アカウントが開設できると、かんたんな広告作成の画面が表示されます)

Yahoo! JAPANビジネスIDが掲載されたメールが届くので、
パスワードと合わせて保存しておきましょう。

以降は、このIDとパスワードでログインします。

 

まとめ

「GoogleとYahoo!のどちらの方が効果がありますか?」とよく聞かれます。弊社がオススメしているのはまずGoogleを出してみることをオススメしています。Googleで反応のあるキーワードを確かめておき、ある程度改善を進めた上でYahoo!の出稿という流れが良いのではないでしょうか。

もちろん、最初からエリアのお客様に隈なくリーチしたい!という場合は最初からYahoo!も稼働させることがありますが、初めてリスティング広告を利用するという場合は、やはりGoogleからがオススメです!