リスティング広告

ライバルよりも広告が表示されていないのはなぜ?

74●2019.07.04_ライバルよりも広告が表示されていないのはなぜ?

色んなキーワードで検索しながら、自分の店舗の広告がきちんと出ているか
確認することがあると思います。上位にきちんと表示されている場合は良いのですが、なかなか自社の広告を見つけられず、「なぜ?出てないの?」となることもあるのではないでしょうか。今回は、ライバルの会社よりも自社の広告が出ていないときに、考えられる原因をまとめたいと思います。

1.掲載順位が低い

ライバル会社の掲載順位は堂々の1位なのに、自社の広告が見当たらない。。。
でも、よく確認したら2ページ目に掲載されていた。

こんな場合は自社の広告の掲載順位が低いことが原因で、広告を見つけられなかったということが考えられます。ステータスを見ると「入札単価(1ページ目)を下回る」と表示されていないか確認してみましょう。こういった場合は、上限クリック単価を上げることで改善できます。

2.1日の予算が少ない

 2ページ以降も自社の広告が見当たらないとしたら。。。。
1日の予算を使い切っているかもしれません。

または、1日の予算の大半を使用してしまい、広告に抑制がかかっているかもしれません。グーグル広告は、1日の予算に対し、クリックが進んで予定よりも予算を消化しすぎると、自動的に広告の表示に抑制が掛かる仕組みになっています。

「午前中は表示を確認できるが、夕方以降はいつも広告を見かけない」といった場合は予算不足になっている可能性が高いと言えます。「1日の上限予算」を上げることで、広告の抑制を掛かりにくくし、広告を常時表示させることができます。

3.広告が不承認で停止している

グーグル広告の管理画面から確認し、インプレッション(表示回数)が上がっていない場合は、原因が予算ではないことが考えられます。

以前にもご紹介したように、広告が不承認となり、掲載がストップしている可能性があります。この場合は、どのような理由で広告が不承認になっているのかを調べる必要があります。また、理由が分かれば原因箇所を改善し、再審査申請を行い、承認される必要があります。

無事承認されれば、今まで確認できなかった広告を確認できるようになるはずです。
広告が停止していないか、また停止しているとしたら原因の調査と再審査申請が必要です。

4.原因を突き止めることが大切

ライバルの広告ばかり表示されていて、自社の広告が表示されていない時は、まず原因を正しく知ることが大切です。クリック単価が低くて掲載順位が低いのか、1日の予算が少なくて予算切れを起こしているのか、はたまた広告が不承認になってしまって広告が停止してしまっているのか。。。どこに原因があるかによって対策が変わるので、落ち着いて原因を調査できれば、素早い対処ができるのではないでしょうか。