リスティング広告

あなたの治療院の強みをホームページで表現できていますか?

52●2018.01.17_あなたの治療院の強みをホームページで表現できていますか?

自社のHPを自分で見たときにそれが良いのかどうかはなかなかわからないものです ね。特に自分で細かく作り込んでいるような場合、それを判断するのはとても難しいと思います。ご自身の治療院のホームページでその強みを表現できているのかどうか、確認する手段があれば改善に役立ちます。今回は、ご自身で確認できる基準をご紹介しましょう。

1.施術時に大切にしていること5つを書きだす

ご自身がお客さまに施術する際には、お客さまとのコミュニケーション、施術する際の姿勢や手順などそれぞれ大切にされていることがあるはずです。まずは、それを5つ紙に書き出してみてください

2.5つのことがHPに盛り込まれているか?

次に、その書き出した大切にしていることがホームページにしっかりと書かれているかを確認していきます。特に、ホームページのファーストビューからその下、ページの上部の方にこれらの内容がきちんと表現されているかを見てみてください。

「ファーストビューあるいはページの上部に書かれているか」というのは、なるべく早いタイミングで、なるべく多くのお客さまの目に触れ、知っていただくのが大事だからです。

実際の施術場面ではお客さまとのコミュニケーションがうまく取れていたとしても、ご自身の思いや大切にしていることが、ホームページでは表現できていないというケースがよくあります。ホームページらしく作るということに意識がいってしまうかもしれませんが、お客さまにご自身の熱意や思いが伝わるか、ということの方が大切です。
「ホームページらしい」というよりも、伝えたいことを表現する目指したいホームページを意識してみてください。

専門家に相談してみる

「最初に5つの大切にされていることを紙に書き出すのはすんなりとできても、それをホームページでどう表現すればいいのかわからない」という場合もあるでしょう。

ご自身の伝えたいことは明確にあってもその表現方法がわからない、どうすればうまく伝わるのかわからない、そんなときはプロに相談してみてください。ホームページ作成を専門に手がけるところもありますし、弊社でもお力になれることがあるはずです。

まとめ

治療院の強みをホームページにどう組み込めばいいか、どう表現すればいいのかというのは、ご自身だけではなかなか難しいものです。弊社ではみなさんと一緒に考え、より先生方の思いが伝わるホームページにしていけるようお力になりたいと思っていますので、ぜひご相談ください!