リスティング広告

キーワードのバリエーションの増やし方

⑬2018.03.15_バリエーションの増やし方

効果の出そうなキーワードを見つけたら、さらに広告表示の回数が多くなるように
キーワードのバリエーションを増やしていきます。

1.組み合せを増やす

関連キーワードの組み合せを増やすことでキーワードの幅が広がりユーザーが本当に
求めているピンポイントのキーワードの組み合せも見つけやすくなります。

例えば「治療院」という漠然としたキーワードよりも、「治療院 夜間 新宿」
というように場所や条件というような組み合せで検索する人の方が
より興味のあるユーザー
であることが期待できます。

自分の商品・サービスに合った組み合せのパターンを考えてみてください。

例)
地名系: 都道府県・市区町村・駅名
手段系: 方法・解決法・直し方 
価格系: 格安・割引・安い・激安
安心系: 安心・おすすめ       など

 2.検索結果を参考にする

GoogleやYahoo! Japanの検索結果には関連キーワードが表示される欄があります。
これらの関連キーワードも参考になります。

Googleの場合                            :検索結果画面の上部と下部
★Yahoo! Japanの場合                    :検索結果画面の下部

3.検索窓の入力補助

GoogleやYahoo! Japanの検索窓で検索をする際、入力し始めると
その下に検索候補が表示されます。このキーワードは関連度が高く
検索されることが多いキーワード
です。
検索結果の関連キーワードと同じように参考になります。

これらのキーワード候補は、下記のツールで1度に調べることができます。

goodkeyword
https://goodkeyword.net/

Google・Being・Yahoo! Japanの検索結果の検索ワード候補を一括で表示
してくれます。それだけではなくAmazonや楽天市場、NAVERまとめや
Wikipediaなどの候補も一括で調べることができる機能もあります。

さらにgoogleのキーワード候補を、データをCSVファイルとして一括でDL
することもできます。

グーグルサジェスト(キーワード一括DLツール)
http://www.gskw.net/

4.類義語

主な言葉の類義語を調べるのも有効です。
同じような内容でも、言葉を変えることによって組み合せの1つにできます。
ネット上には類語辞典などもあるので調べることが可能です。

★類語辞典・シソーラス
http://thesaurus.weblio.jp/

キーワードを探す方法は意外と身近にもあります。
やり易いものから始めてみてもいいかもしれませんね。