リスティング広告

Yahoo!の広告、効果はある?

s25●2022.2.24_Yahoo!の広告、効果はある?

Yahoo!の広告って効果はどうですか?

 1. Yahoo!広告の割合は1割程度

弊社では、だいたい1割程度でしょうか。
ただ、弊社では最初にYahoo!広告から始めることはお勧めしていません。まずはGoogle広告でしっかりと運用して結果を出し、予算が10万を超える程度になった場合はYahoo!広告でのカバーもご提案しています。

2.Google広告のほうが表示される媒体も多い

GoogleとYahoo!を比較してみると、現時点ではGoogleのほうが圧倒的に主流で、表示される媒体も数が多く、広くなります。ただ、検索エンジンとしてYahoo!を使う人も一定数いるため、Googleである程度効果が上がってきたら、さらにカバーするという意味ではYahoo!広告も検討する余地があります。

3.運用してみないとわからない

反響としてはYahoo!広告のほうが反響が大きいという場合も確かにあります。
ただ、こればかりは運用してみないとどちらが良いとは一概に言えないのが現状です。

お勧めとしては、Google広告である程度運用して効果も見られ、予算が10万円を超えるようになってきたらYahoo!も1度出してみます。出してみてあまり効果が見られないようであれば、Yahoo!広告は止めてGoogle広告に専念する、というやり方です。

4.年配層ではYahoo!も

年配層では、タブレットでYahoo!を使う方も多いようです。
年配層のターゲットを見据えているのであれば、Yahoo!も活用すれば効果も期待できます。

ご自分の広告の予算レベルやターゲット層などを考えてYahoo!広告も有効に使ってみてください。ただ、Google広告とYahoo!広告のどちらが有効か、Yahoo!広告が効果があるかどうかということに関しては、一概には言えないものなのです。

PPC広告の運用を無料で相談する

「現状のWeb集客でいいのだろうか?」とお悩みではありませんか?「獲得単価」だけを見ていてはいけません!運用コストを落とすことで、広告の費用対効果を一気に改善!ペコリスのリスティング広告(PPC広告)の運用を体験してみませんか?


中小企業のスモールスタートを多数支援しているペコリスなら、ネットやパソコンが苦手な方でも簡単にWeb集客を導入できます!


ペコリスのPPC広告をもっと詳しく

上