リスティング広告

今さら聞けない!オーガニック検索とは何?

75●2019.07.11_今さら聞けない!オーガニック検索とは何?

「オーガニック検索」や「自然検索」と言われても、何の事やらさっぱりわからない。
そんな方もまだまだいらっしゃると思います。「でもちょっと聞くのは恥ずかしい」と思って、そのままになってしまっていませんか? 

リスティング広告を出す上では、知っておいた方が良い用語です。
すでにご存知の方も多いかもしれませんが、オーガニック検索について復習してみましょう。

1.オーガニック検索とは

オーガニック検索とは、別名「自然検索」とも言います。
グーグルやYahoo!などの検索エンジンで検索した時に表示される検索結果で、広告を除いた表示のことです。最近ではグーグルマップに店舗の所在地などが表示される「ローカルパック」という表示がありますが、その表示も除いたものです。上位に表示されれば多くの流入を見込めるので、上位表示を狙いたいところですね。

オーガニック検索では、当然広告費は掛かりません。
多くのサイト流入が見込めるので、費用対効果も高くなります。リスティング広告のようなクリック当たりの費用は掛かりませんが、上位表示の施策のためには、SEO対策のコストが発生してきます。

2.サイト訪問数は広告の方が多い?オーガニック検索の方が多い?

 サイト訪問数については、クリック単価やサイトの規模、上位表示の状態によって異なってきます。ただ、数万、数十万という単位のセッションを狙うのであれば、オーガニック検索の方が良いと言えるでしょう。

例えば1万セッションを広告で集めたとします。
1クリック100円で換算すると、広告費は100万円にもなってしまいます。
年間で考えれば1,200万円です。

一方で、オーガニック検索ではいくらクリックされても0円。
もちろん上位表示のために有料施策を行なっているのであれば、その分はコストとなります。ビジネスが成熟していれば、広告からの多数のセッションを見込むことができますが、コストを抑えてより多くのセッションを求めるなら、オーガニック検索で上位に表示されるようにしたいですね。

3.オーガニック検索の順位を上げるには                                       

オーガニック検索の順位を上位に上げることを「SEO」と言います。
「Search Engine Optimization」の略です。直訳すると「サーチエンジンの最適化」。
サーチエンジンが好む形に最適化することで、上位表示を狙うというものです。

では、どのようにすれば上位表示できるのでしょうか。
実は。。。その方法はGoogleしか知り得ないことなんです。なぜなら、その方法は公開されていないからです。

Yahoo!もGoogleの検索アルゴリズムを使用しているので、検索結果はGoogleと一緒です。一部、「知恵袋」などのYahoo!独自のコンテンツが差し込まれますが、基本的には同じ順位で表示されます。一般的に言われているのは、順位を上げるためには、「ユーザーにとって役立つ情報が詳しく書かれているか」という一点です。 

写真なども上手に使いながら、文字による説明もしっかりできていると上位表示されやすくなります。そのような詳しいページがたくさんあればある程、そのサイトは上位表示されやすいと考えられています。また、外部からリンクされているかどうかによっても、若干の評価が変わってくるようです。

関連記事をサイト内に量産することを「コンテンツマーケティング」と言いますが、実際にコンテンツマーケティングを行うことで、上位表示されているケースが多く見られています。

4.オーガニック検索で上位表示を目指した方が良い?

ホームページを持っているなら、上位表示を目指すに越したことはありません。
ただ、医療関係や治療院業界のように上位表示されにくい業種というものも存在します。そのようなケースでは、努力の割に効果が上がりにくいのが実情です。

残念ながら、多くの労力を注ぎ込んでも、結果が伴わないということがあるのです。
結果が明確にわかっているのであれば、リスティング広告やSNSなど、別の方法で集客する方が良いかもしれませんね。オーガニック検索で上位表示できるに越したことはないのですが、SEOで不利な状況にあるようであれば、無駄に追うのは得策ではありません。

ただし、広告であっても、ランディング先の情報がしっかりとしたものでなければアクションには繋がりません。ページのクオリティを上げるという意味では、オーガニック検索で集客する場合も、広告経由で集客する場合も同じだと言えるのではないでしょうか。