リスティング広告

リスティング広告とは?今さら聞けない基礎知識

リスティング広告とは?
「リスティング広告」と言われて聞いたことはあるけど、イマイチ確信が持てない。もしくは始めてみたいけど、仕組みがよく分からない。という方も多数いらっしゃると思います。 簡単に言うと「yahoo!やGoogleで検索した時に表示される広告」の事です。インターネットにつながっていれば、スマホやパソコン、タブレットなど、どんな機器でも表示されます。その呼び方は「リスティング広告」「PPC広告」と呼ばれ、知る人ぞ知る「主流の広告」として大企業から個人事業主に至るまで、幅広く利用されています。では、「リスティング広告」がどのようにインターネット上で表示されるのか説明を進めてみましょう。

検索時に表示される広告はどれ?

リスティング広告は「yahoo!やGoogleで検索した時に表示される広告」ですが、実際にどのように表示されるのでしょうか?

パソコンで表示された時

googleで表示される広告 googleの表示です。赤枠で囲まれた部分が広告です。黄色い四角で「広告」と書かれています。下にスクロールすると通常の検索結果が表示されています。  yahooで表示される広告 yahoo!の表示です。こちらも赤枠で囲まれた部分が広告です。googleよりも広告であるという表示が少ないように思います。

スマホで表示された時

スマホで表示される広告 スマホでの表示です。googleもyahoo!も黄色い四角で「広告」と表示されています。 このように検索した「キーワード」に応じて、画面の上部と下部に。パソコンで見た場合には右側にも広告が表示されます。小さく「広告」と書かれているのが判ると思います。一見、「自然検索結果」と区別がつきませんよね。あたかも自然に上位表示される広告。そこにリスティング広告のメリットがあるのです。

キーワードを決めることができる

広告主はどの「キーワード」で検索された時に広告を出すか、細かく決めることができます。例えば「大阪 宿泊」「東京 ホテル」といった感じです。「大阪市 宿泊 格安」と、よりニーズを絞り込むこともできるので、より細かい情報を欲しがっているユーザーに、ダイレクトに広告を表示させることができます。 また表示させる「地域」を絞ることもできます。「大阪府」と「東京都」だけに表示させたり、特定の住所から半径10Kmの範囲にだけ、広告を表示させることができます。 スマホのGPS機能を利用したり、パソコンのIPアドレスと呼ばれる住所のようなものを利用して現在地を把握し、そこに広告を配信しているという「ハイテク」な広告です。すごい時代になったものですね。

広告費はクリックされると発生

リスティング広告やPPC広告が他の広告と大きく違う点。それは「クリックされなければ費用が発生しない」ということです。「雑誌」「ラジオ」「新聞」「テレビ」といったメディアでは「表示」されることに費用が発生していましたが、リスティング広告は「表示」されることに費用は発生しません。クリックという「アクション」がなければ費用が発生しないのです。 ですから、いくら表示されていても広告費は「0円」という日もありますし、下位に表示されているのに何度もクリックされた為に「1,000円」という日もあるのです。 「クリック単価」は自由に設定することができます。「あんまり広告費がないから1クリック30円にしよう」とか「競合他社よりも上位に表示させたいからワンクリック150円だ!」といった感じです。 人気の高いキーワードはクリック単価を安く設定しすぎると表示すらされません。また、表示順位はオークション形式になっていて、高いクリック単価を設定している広告主は上位に表示されやすくなります。(厳密には単価設定だけではありませんが)その辺りのさじ加減がリスティング広告の難しさでもあり、面白さでもあります。

広告文も自由に決めることができる

文字数や使える記号に制約はありますが、自由に広告文を設定することができます。 もちろん法的に問題ある文や効能などは使えませんが、「今なら店長の○○厳選の」といった固有名詞を入れて広告することも可能です。 この広告文1つでクリック率が大きく変わるので、みなさんこだわりの広告文を作られています。キーワードで検索した時に、面白い広告文があれば、控えて置くと後に役立つかもしれません。

クリックした先はどこに行くの?

これらの広告は、広告主のホームページにリンクされています。いわば、自分のホームページに来てもらう為の手段の一つということです。 「ホームページを開設したけど、誰も見てくれない」という状態は珍しくなく、知識やノウハウがなければほとんどの場合、開店休業状態になってしまいます。 リスティング広告はそれらのホームページへの来客を助けます。さらに先ほどのキーワードのお話にあったように、「興味を持っているユーザー」に絞り込んでユーザーを呼び寄せることができるので、「予約」「宿泊」といった売り上げに繋げやすい集客ができるのです。

月間予算は1000円でも出稿可能

安価なメディアであるチラシでも、制作費、印刷費、配布費用といった費用が掛かってくるので広告出稿には最低数万円は必要です。しかし、リスティング広告に予算の下限はありません。極端に言えば、効果的かどうかは別として、月額予算1000円でも広告を出すことが可能なのです。 実際に初めて広告を出稿する場合、googleに3万円だけ出稿してみて反応を見るというケースがよくあります。 「Web集客」が理解できず、時代に取り残されてしまいそうと不安をお持ちのかたは、まず少額からでもリスティング広告を試してみると良いかもしれませんね。「百聞は一見にしかず」〜今までわからなかったことが、実際に「Web集客」を体験することで一気に理解できるようになるはずです。

この記事の関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>