リスティング広告

リスティング広告を運用代行に任せるときのメリット・デメリットまとめ

peccolis_2018.09.25①

これからリスティング広告を実施しようとしている治療院の先生の中には、プロの代理店にお願いするか自分で行うか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。どちらがいいのか判断する材料もなければ、未知の世界なので参考にするものもなくて困っている方もいるでしょう。

私たちはプロの代理店ではありますが、あえて言うのであれば正解はありません。今回の記事では代理店にお願いする場合と、自社で運用する場合のメリット・デメリットを紹介していくので、比較して自分に合った選択肢を選びましょう。

代理店運用のメリット・デメリット

まずはプロの代理店にお願いする際のメリットデメリットを見ていきましょう。

<メリット>早く結果が出せる

お願いする代理店が過去に同業種での成功体験や失敗体験を持っていれば、自社で行う場合の試行錯誤による改善プロセスをショートカットできます。同業種だけでなく、異業種での経験も参考になる場合もあるので、実績が豊富であるほど早く結果が出せる傾向にあります。

<メリット>設定でのミスや大失敗の可能性が大きく減る

リスティングはただ運用するだけでなく、細かい設定も必要になります。自分たちで行うと大きなミスをして、時間や経済的な無駄が生じる可能性も低くありません。代理店であれば設定のノウハウも持っているので、大きなミスを犯す可能性を下げてくれます。

<メリット>相談に乗ってもらえる場合もある

代理店や担当者にもよりますが、相談にのってもらえる場合もあります。代理店によっては自社で運用できることを目的にしている場合もあり、クライアントからの相談を歓迎している代理店もいます。不安な点や疑問はどんどん相談してみましょう。

<メリット>認定代理店のみが使えるシステムがある

Googleなどアフィリエイトシステムを提供している企業から実績を認められた代理店には、限定で使えるシステムなどがあります。他には出回っていない情報も持っているため、自社で運用している競合他社と大きな差になります。

<デメリット>代理店手数料がかかる

デメリットとしては代理店手数料がかかる点です。集客がうまくいったとして、どれくらいで回収できるかシミュレーションしてみましょう。

<デメリット>不必要なキーワードで予算を消化されてしまう恐れがある

代理店の売り上げ=クライアントの広告費です。そのため代理店によっては不必要なキーワードも定時して予算を消化されてしまう恐れもあるのです。決して1社目の提案だけで決めるのではなく、いくつかの代理店を比べる必要があります。

<デメリット>必ずしも業界に精通しているとは限らない

代理店によっては自社の業界が初めての場合もあります。業界に慣れるまではズレたキーワードや広告文を提案され、やり取りにストレスを感じることもあるでしょう。

自社運用のメリット・デメリット

peccolis_2018.09.25②

代理店に比べて、自社運用のメリットデメリットについても見ていきましょう。

<メリット>代理店手数料がかからず少額からスタートできる

予算がそこまでとれないという方にとっては、代理店手数料も不要で数千円から始められるのは大きなメリットです。代理店にお願いする場合には最低金額が設定されるか、固定費が求められるため月に3~5万円という費用が必要になります。

<メリット>自社のこだわりを広告に反映しスピード感を持って運用できる

自社の魅力やこだわりを一番知っているのはもちろんあなたです。最初は慣れずにどう運用するか悩んでも、何度もPDCAを回していけば自分が伝えたい広告を作れるでしょう。

<メリット>ノウハウを社内に蓄積できる

代理店に運用を任せてしまうといつまで経っても自社で運用できるようになりません。自分たちで経験した成功や失敗は自社のノウハウとして蓄積できるため、長期的に見れば低コストで運用できるようになります。

<デメリット>初期設定や試行錯誤に時間と手間がかかる

広告を運営するために初期設定や、効果が出るまでの試行錯誤は自社で行うには結構な時間と手間を要します。本業を行いながら広告を学んで実際に運用するのは大変です。社員にやらせる場合でも、人件費が発生します。

<デメリット>常に最新情報を調べる必要がある

リスティング広告は仕様の変更などが頻繁に行われる世界です。いつまでも古い手法を続けていても結果が出続ける可能性は低いでしょう。そのため、常に広告に関する情報を学び続けなければいけなくなります。

<デメリット>前金制のためキャッシュフローに悪影響

リスティング広告はクレジットカード払いの前金制です。費用が発生してから効果がでるまでタイムラグがあるため、キャッシュフロー的には不利です。

まとめ

代理店にお願いするか、自社で運用するかは手間やノウハウを考えて判断しましょう。おすすめは実際に何社かの代理店に見積もりを出してもらうことです。問い合わせは基本的に無料なので、実際に話を聞いてから判断しても決して遅くはありません。仮に代理店を利用する場合でも数社の話を聞いた方が、判断しやすいでしょう。

代理店を利用する際には下記の記事も参考にしてみてください。

はじめての利用も安心!リスティング広告の運用代行を利用する方法を知ろう
https://peccolis.com/listing-add-service/

ペコリスの治療院さま向けプログラム

ペコリスの治療院さま向けプログラムはその名の通り、治療院業界の理解・ノウハウを持っている会社が提供しています。早く結果を出したいという方はまずは無料で問い合わせしてみましょう。

治療院さま向けプログラムの詳細はこちら
https://peccolis.com/listing-chiryouin/