リスティング広告

Google アドワーズへ広告費の入金をする方法

アドワーズへの広告費の入金方法
PPC広告を開始するにあたり、Googleアドワーズへ広告費の入金をしなければ広告配信はスタートしません。しかし一体どのようにして入金をすればよいのでしょうか?振り込み?引き落とし? 今回はGoogleアドワーズへの広告費の入金方法をご説明いたします。

選べるお支払い方法

お支払い方法

お支払い方法は、「振り込み」と「クレジットカードもしくはデビッドカード」「コンビニエンスストアまたはPay Easy(ペイジー)」の3種類が用意されています。振り込みの場合は、都度広告費を指定の口座に振り込みます。カード類は登録しておけば、毎回振り込みの手続きが必要ないので、作業がとても楽です。

お支払いタイプ

お支払いタイプを「手動支払い」と「自動支払い」から選ぶことができます。手動支払いの場合は、広告掲載をする前に広告費を支払います。自動支払いの場合は利用した分の広告費を自動的に決済します。

手動支払いは広告掲載前に金額を決めて、支払い処理を行います。3万円の広告費を入金したい場合は、アドワーズの画面の入力欄に30,000円と入力し、振り込みもしくはカードで決済を行います。「振り込み」の場合は入金処理後、管理画面へ反映まで2〜3営業日掛かるので、期日に余裕を持って入金処理を行いましょう。「カード」の場合はすぐに広告費が反映されます。

自動支払いは、最後の請求から30日が経過した時点。もしくは、アドワーズで設定した「ご利用限度額」に達した時点のいずれかタイミングの早い方で請求が行われます。自動支払いはカードでなければ利用できません

慣れないうちは、事前に金額を決めて広告費に割り当てる「手動支払い」がわかりやすくて良いでしょう。

お支払いの初期設定が既に済んでいて、クレジットカードの登録だけを行いたい場合はこちら。⇒ Googleアドワーズ クレジットカードの登録方法

設定の手順

広告費の入金処理をする際、どこから入金の手続きを行うのかご説明いたします。 アドワーズログイン

まず、グーグルのログイン画面を開きます。https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/
画面右上の「ログイン」ボタンをクリックし、アドワーズを管理しているのグーグルアカウントでログインします。

アドワーズ初期設定01

グーグルアドワーズの新画面(ベータ版)が開きます。この画面と異なる場合(旧画面)の場合は旧画面用の手順にお進みください。

画面右上の「工具マーク」をクリックします。

アドワーズ初期設定02

メニューが開きます。この中から「ご請求とお支払い」をクリックします。

アドワーズ初期設定03

お支払いに関する情報を入力します。

アカウントの種類
ビジネス
名前と住所
店舗や事業所の郵便番号、住所、店舗名もしくは社名、代表者名
メインの連絡先
担当者氏名、担当者の電話番号、担当者のメールアドレス
お支払いタイプ
手動支払い 
自動支払いは設定した基準額になればお支払いが発生するので広告費が途切れる心配がありません。手動支払いは毎月広告費を手動で決済します。毎月の手続きを無くして自動化する場合は「自動支払い」がオススメ。月額予算を誤差なくきっちりと決めたい場合は手動支払いがオススメです。
お支払い額を指定
振込を選択した場合:お振込する金額
カードを選択した場合:お支払いの基準額(この金額になればカードで決済するという金額)
お支払い方法
カードをご利用の場合:クレジットカードを選択してカード情報を登録
振込の場合:振込を選択
どちらにするか迷っている場合は、後からカード払いに変更することができるので、一旦「振込」で設定しておくとよいでしょう。
利用規約
内容を確認し、同意したら「同意する」にチェックを入れる
送信ボタン
入力内容に不備がないか確認し、送信ボタンをクリック
アドワーズ初期設定09

振込の場合、このような確認画面が表示されます。振込先を間違えないように「印刷」しておきましょう。 「完了」のリンクをクリックします。

アドワーズ初期設定11

設定を完了すると、「請求とお支払い」の概要のページが開きます。

振込の場合は先ほど表示された振込先に広告費を振り込みします。
広告費として反映されるまで2〜3営業日ほど必要になります。

旧画面での設定

まず、アドワーズにログインします。 アドワーズを運用しているアカウントかどうか?もしくはこれから運用しようとしているアカウントかどうか?を確認します。違うアカウントに入金してしまうと返金手続きが厄介です。よく確認してください。 画面右上の歯車マークをクリックし「料金」をクリックします。 歯車アイコン アカウントの設定画面が表示されます。「日本」を選択して「続行」をクリックしてください。 googleアドワーズ アカウントの料金設定1 次に詳細情報を入力します。
口座の種類
「ビジネス」を選択
名前と住所
社名と本社もしくは主な事業所の住所を入力。メインの連絡先はご自身もしくは担当者の名前を入力。
お支払いタイプ
手動支払いを選択。今すぐ支払ってサービスを利用するにチェック。
お支払い方法
手動支払いを選択すると非表示になります。
使用言語
日本語を選択。
利用規約
内容を確認してチェック。
「登録を完了する」ボタンをクリック。 googleアドワーズ アカウントの料金設定2 お支払い方法の選択。「クレジットカードまたはデビッドカード」「振込」「コンビニエンスストアまたはPay-easy」からお選びください。振込の場合、振込手数料が必要になったり、入金確認に日数が掛かるのでクレジットカードがおすすめです。クレジットカードを選択した場合は続けてカード情報をご入力ください。 googleアドワーズ アカウントの料金設定 お支払い方法 お支払い額に金額を入力してください。最後に「お支払い」をクリックして完了です。

2回目以降のお支払い方法

2回目以降は先ほど入力した情報を覚えてくれているので、楽にお支払い手続きができます。 ログインしているアカウントがアドワーズを運用しているアカウントか確認し、画面右上の歯車マークをクリックし「料金」をクリックします。 歯車アイコン 「現在の差し引き残高」の枠内に表示されている「お支払い」ボタンをクリック。 googleアドワーズ アカウントの料金設定 お支払いボタン お支払い方法を選択して、お支払い額を入力してください。最後に「お支払い」をクリックして手続き完了です。 お支払い方法と金額の入力

敬遠していたクレジットカード

なんとなくクレジットカードの登録は敬遠しがちですが、アドワーズにおいては毎月広告費の支払いがあるので、カードの方が作業は楽です。ただし、法人でその都度決済が必要な場合は、お支払い方法を「振込」にしておきましょう。承認なしに運用担当者が広告費を入金してしまうことを防ぐことができます。 オススメの設定を改めてまとめると、「クレジットカードで手動支払い」が、事故のリスクを少なくし、処理が楽なのではないでしょうか。ぜひお試しください。

コメントを残す

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>